麗澤瑞浪中学・高等学校

お問い合わせ資料請求

MENU

VOICE

Vol.79 生徒の声

新生徒会執行部による所信表明演説

生徒会長 加藤功汰  副会長 坂巻帆奈  総務 加藤史也、呉羽珠季  

 最近は新型コロナウイルスの流行により、予定されていた行事が中止になったり、いろいろな制限がかかっていたりしているため、生徒の皆さんは不安を感じていると思います。それと同時に、僕たち生徒会はこの状況に適応した柔軟性と創造性を持った活動をしていかなければなりません。それを踏まえて僕たち生徒会は麗澤瑞浪の新しい可能性を切り開いていき新しい活動の先駆けを担いたいと思っています。

 そこで僕たちは開拓者、先駆者という意味である『パイオニア』という生徒会スローガンを設定しました。皆さんもご存じだと思いますが近年麗澤瑞浪では様々な学校改革が行われてきました。しかし未だに社会活動に参加するという意味での社会進出を果たせていません。麗澤コミュニティでとどまってしまうのではなく社会の中で麗澤瑞浪高校がグローバルかつ、先駆的な学校として広く活躍できる学校となっていきたいと思っています。そのことを踏まえたうえで以下の活動に力を入れていきたいです。

 まず、校外活動です。土曜日が休みになったことにより自由に使える時間がふえました。その時間をただ無意味に過ごすのではなく有効的に使うためにボランティアなどの社会貢献活動をできる場を設けたいと思っています。主に、ハンディキャップのある社会的弱者の方々の力添えになる活動や、環境保護活動を予定しています。その他にも地域活性化、啓発活動など、自分たち発祥のボランティア活動も積極的に発案して行こうと考えています。

 次に校内活動では、前年度に引き続き,風紀、あいさつ、チャイム前着席、エコキャップ回収に取り組んでいきたいと思います。同時に新しい活動として、校則の根本的な部分を掘り下げ規律のある分かりやすい校則を整備していき、校則の改革に尽力していく方針です。そして、学校内の行事についてはコロナ対策をしたうえでこれ以上中止になってしまわないように最善の選択をしていきたいと思っています。

 また昨年の生徒会で2020東京オリンピックにちなんで麗澤瑞浪の活動を通して五輪を完成させようとしていましたがコロナの影響もあり未完成のまま先輩方の任期が終了してしまいました。オリンピックは2021年に延期されたこともありこの五輪は僕たちの代で責任をもって完成させたいと思います。

 

 このように僕たちの生徒会では
 社会進出
 校則改革
 生徒の皆さんの意見への迅速な対応
を実現したいと思います。

みんなおいでよ! 麗澤瑞浪

人が育ち、心が育つ、麗澤教育。日本一広い、自然豊かなキャンパスを、ぜひ一度ご覧ください。

お気軽にご連絡ください

0572-66-3111

PAGE TOP