麗澤瑞浪中学・高等学校

MENU

VOICE

Vol.75 卒業生の声

令和元年度卒業式 ~答辞~

 

高校3年生  佐々木 桃花 (恵那市立 明智中学校出身)

 まだ少し冷たい風を受けながら、園内の桜がこれから訪れる桜の季節を今か今かと待ちわびている今日、私たち卒業生は卒業の日を迎えました。この良き日に、私達卒業生のために盛大な卒業証書授与式を挙行していただき、心より感謝申し上げます。理事長先生をはじめ、校長先生、来賓の方々、在校生からの強い励ましのお言葉は、私たちの心に強く響きました。ありがとうございました。

 真新しい制服に身をつつみ、大きな期待と不安を抱えながら、初めて校門をくぐってから、早三年または六年が経ちました。今思い返すと、高校三年間はあっという間でしたが、数え切れないほどの素晴らしい出会いや経験がありました。

 私は恵那市明智町出身です。入学した当初は、保育園の頃から一緒だった地元の友達と離れるのが、不安で仕方ありませんでした。しかし、一番に話しかけてくれた友達や、緊張を解いてくれた一貫生、気軽に話しかけてくれたクラスメイト。そして親身になって接して下さる先生方に出会い、不安は吹き飛び、期待で満ち溢れた高校生活が始まりました。
 麗澤瑞浪での生活で得られたものは、仲間や先生方と過ごした三年間の思い出だけではありません。「自立」「感謝」「思いやり」の三つの言葉から、高校生活を、そして今後の人生をよりよくする「心」が、様々な経験を通して育まれました。通学生である私の目には、寮生は一歩大人のように映っていました。最初は手探りで、時には涙を流しながらも、親元を離れて集団生活をしている寮生を、私はとても尊敬しています。そんな寮生の姿を見たり、話を聞いたりすることで、私は本当の「自立」ということを学び、寮生の存在は未熟だった私を一歩成長させてくれました。そして、麗澤瑞浪で当たり前に言えるようになった「ありがとう」の言葉。ありがとうを言われた際に「ありがとう」と返すこと、些細なことにも「ありがとう」を添えると、人間関係が豊かになることを学びました。沢山感謝し、感謝されることで、もっと相手のことを思いやることが出来るようになりました。「自立」「感謝」「思いやり」から自分の、「心」を成長させることができたのは麗澤瑞浪だからこそ、そして、今まで支えてくださった方々がいたからこそです。その支えてくださった方々に感謝を申し上げます。

 同級生の皆さん。三年間本当にお世話になりました。行事だけでなく、日常生活や部活動、通学の時間さえも楽しいと思えたのは皆さんのおかげです。一人一人が前を向き、夢に向かって努力する姿に、私もたくさんの刺激を受け、前に進んでいく活力が湧きました。いつまでも皆さんは私にとってかけがえのない仲間です。本当にありがとう。

 在校生のみなさん。頼りないところもあったと思いますが、私たちについて来てくれてありがとう。皆さんの存在が励みとなり、時には大きな支えとなりました。三年間、六年間は瞬く間に過ぎてしまいます。皆さんが卒業する日に後悔することがないよう、一日一日を大切に、そして仲間や先生方、家族を大切にして過ごして下さい。皆さんの大いなる活躍を期待しています。
そして、親身になってご指導してくださった先生方。私は毎朝黒板に書いてある、担任の先生からのメッセージを見ることが楽しみでした。そのメッセージで、先生が私たちを本気に思って下さっているということを実感していました。いつも私たちを支え、時には厳しく指導して下さったおかげで、よりよい未来を切り開くことができました。本当にありがとうございました。
 最後に、私を一番支えてくれた両親と家族。麗澤瑞浪で学ぶことができたのは、紛れもなく、両親や家族のおかげです。心配をかけたこともありましたが、いつも応援してくれたので、とても心強かったです。両親や家族のおかげで、本当に素晴らしい経験ができました。麗澤瑞浪に入学させてくれてありがとう。そして、今まで育ててくれてありがとう。

 これから私たち卒業生はそれぞれの道を歩むことになります。時には壁にぶつかることもあるでしょう。しかし、私たちの未来は前途洋々です。麗澤瑞浪での思い出や学びを胸に、全ての方々へ感謝の気持ちを忘れることなく、明るい未来へ向かって胸を張って進んでいきます。
 名残りは尽きませんが、理事長先生、校長先生、そして私たちを支えてくださったすべての先生方と職員の皆様の、ご健康とご活躍、そして、愛する母校の益々の発展をお祈りし、心からの感謝の気持ちを込め、答辞とさせていただきます。

みんなおいでよ! 麗澤瑞浪

人が育ち、心が育つ、麗澤教育。日本一広い、自然豊かなキャンパスを、ぜひ一度ご覧ください。

お気軽にご連絡ください

0572-66-3111

  • 「麗澤教育充実資金」ご支援のお願い
  • スクールバス運行予定・路線図

PAGE TOP