麗澤瑞浪中学・高等学校

MENU

VOICE

Vol.71 生徒の声

所信表明演説

生徒会長  和家 敬良 

 麗澤瑞浪は来年度でなんと開校60周年を迎えます!!!
 そんな節目である私たち生徒会が力を入れていきたいと考えているのは、生徒と学校の意見をもとにしながら、新しいことにどんどんチャレンジをしていくことです!これまでの生徒会の方々が築き上げてきたものとは異なった視点から、ユニークな企画を出していきます。

 そのことを踏まえながら考えた自分たちの生徒会スローガンを発表したいと思います。それは…Revolutionです!!!
 Revolution、革命といわれても、どのようなことを実際に活動していくのか、想像しにくいと思います。そこで自分たちは、やっていきたいと考えているものを5つの項目で分け、辞任までの間で実行していきたいと考えています!
5つ、そうそれは五輪です。2020年夏、自分たちの任期間際に開催される東京オリンピックまでにこの今は何もない真っ白な五輪を、取り組むことができたものから写真で埋めていき、最後には五輪を完成させるというものです!任期までに、五輪は完成させることができるのか!?

 では実際に、五輪の内容を説明したいと思います。
 一つ目の輪は、風紀・挨拶についてです! 通学生の下校時の風紀についてや、近年希薄になっている挨拶を取り戻す取り組みを考えています。
 二つ目の輪は、食事についてです! 私たち生徒会が食堂と生徒の皆さんをつなぐ媒介者となり、食堂課の方々と相談しながら、メニューなどみなさんの要望をできるかぎり実現し、より楽しい食事を提供できるよう働きかけます。
 三つ目の輪は、チャイム着席についてです! 前生徒会が実施したノーチャイムキャンペーンのメリット、デメリットを考慮し、二度目のノーチャイムキャンペーン実施を計画しています。また、ノーチャイムキャンペーンが終了した後もチャイム前着席ができるような取り組みを考えています。
 四つ目の輪が、校内・校外活動についてです! この一年で様々なサミットを行いたいと考えています。サミットでは、部活や寮など様々な組織から代表を集め、意見交換により問題改善へ向かう取り組みをしていきたいです。また、学校外、瑞浪市外での活動も増やしていく予定です。
 そして最後!5つ目の輪が、学校行事についてです!皆さん生徒の意見をもとにし、中学一年生から強化指定部の生徒まで、より多くの人が参加できるかつ例年よりもたのしめるような学校行事を考えていきます。そしてみなさんの思い出となるよう、学校行事ごとに写真を残していきます。またこのほかにも、昨年度どおりに、エコキャップ運動と月間MVPは続けていこうと考えています。

 私たちは寮生7人、通学生3人、そして全員一貫生という偏ったメンバーで構成されています。これには良いところもあると思いますが、高入生の意見を反映しにくいという問題もあります。そのためにも、立会演説会で話したように各クラスに意見箱を設置することを検討しています。先ほど話した五輪の内容を達成していくためにも、皆さん生徒の意見は必要不可欠です。多くの人が気軽に意見を出すことができ、主体的になってもらえるよう働きかけていきます。

 みなさんが楽しいと思える学校づくりを中心に活動し、これまでにないような学校改革を行うために、挑戦的な姿勢で取り組んでいきたいと思います。

皆さんご協力よろしくお願いします!

みんなおいでよ! 麗澤瑞浪

人が育ち、心が育つ、麗澤教育。日本一広い、自然豊かなキャンパスを、ぜひ一度ご覧ください。

お気軽にご連絡ください

0572-66-3111

  • 「麗澤教育充実資金」ご支援のお願い
  • スクールバス運行予定・路線図

PAGE TOP