2017/11/30

数学で研究授業(11/30)

 11月30日の7限目に数学科の沖野卓也先生が、高校2年生を対象に研究授業を行いました。今回のテーマは「ゲームを用いた暗記型数学からの脱却トレーニング」です。 
 あらかじめ設定されたルールの中で解法を予測し、グループでいかに数学の知識を使い、発想できるかを、疑似マネーを使った報酬型ゲームで競い合う方式です。途中ボーナスポイントのもらえる問題が用意されたりと工夫もされており、生徒は能動的に積極的に参加していました。
 8時間目には、今回の授業に対する研究会が持たれ、積極的な意見交換がされました。本校では、研究授業のほかに、年間を通じて公開授業を行っており、お互いに授業を見学し合い、授業技術を高めています。

数学科 沖野先生の研究授業
数学科 沖野先生の研究授業
グループで考えます
グループで考えます
さまざまな工夫が
さまざまな工夫が
活発な意見交換がされました
活発な意見交換がされました

ホームへ先頭へ前へ戻る