2016/3/19

春季教職員研修会(3/18.19)

 3月18、19日に春季教職員研修会を行いました。教職員研修会は年3回、春・夏・冬の長期休業中に実施しています。今年から新たに採用になる先生方を交えて、公務分掌別に新年度にむけての方針などの会議をしました。また、『生徒指導入門』(明治図書)等の著者で、元公立中学校の教諭、現在は麗澤大学で講師をされている寺崎賢一先生をお迎えして、「カントに学ぶ道徳教育の在り方」と題して講演いただきました。教職員も建学の精神を確認し、日頃から常に様々なことを学ぶ姿勢を忘れず、努力しています。

 本校は学年の各フロアーに担任室があり、教員が常駐しています。2日目の午後には、新年度に向けて、大掛かりな部屋の移動を行いました。これもきめ細やかな教育を提供するために必要なことです。
 平成28年度もさらによい教育を提供できるよう、教職員一同がんばっていきます。

ホームへ先頭へ前へ戻る