2009/12/5

生活教養テーブルマナー(12/3.4)

 12月3、4日の2日間にわたり、高校3年生生活教養の生徒22名が瑞浪高原ゴルフ倶楽部のレストランでテーブルマナーを学びました。
 高校生のテーブルマナーだからと手軽なメニューではなく、世界3大珍味もふんだんに使用した、当レストランのクリスマスディナーと同じメニューの本格フルコースをいただきました。ナイフフォークの使い方はもちろん、細かい所作をシェフから指導していただき、おいしくそして楽しく学びました。
 デザートを担当くださったパティシエは本校の卒業生、甲斐玄武さん(33期生)。今年の洋菓子コンクールで優勝され、その大変貴重な一品をいただきました。
 普段とは違うフォーク・ナイフの使い方に緊張をしながら、出てくる料理一つ一つに感動しながら、とてもいい経験になりました。

ホームへ先頭へ前へ戻る