2007/10/2

剣道女子が国体で5位に!(10/2)

テニスも7位と大健闘!

 「秋田わか杉国体」に岐阜県の代表として本校から、剣道で平賀朝陽さん、末次美香さん、渡邉愛子さん(高3)が、テニスで水野敬太君(高3)、水泳で亀谷昌晃君(高1)が抜擢され、「国体選手」として大会に出場しました。
 剣道では、岐阜県チーム少年女子の部の監督に本校剣道部顧問の谷垣光太郎先生が就任し、他校の生徒2人を交えて試合に臨み、全国5位入賞というすばらしい結果を収めました。

 また、テニスで出場した水野君は準々決勝まで勝ち上がり、見事7位に輝きました。シングルスでは4勝1敗。今夏の全日本ジュニアテニス選手権優勝者をも破る大活躍をしました。
 水泳で出場した亀谷君は、400Mリレー選手として活躍し、本校の中学時代と合わせて、2年連続出場するなど、それぞれよく健闘してくれました。
 これは普段から心身ともに鍛え上げた結果であり、日々のたゆまぬ努力が実を結んだものです。また、いつもの公式試合であれば、勝敗をめぐってはライバル関係にある他校の生徒と、「仲間」として国体に出場したことは、本校の生徒たちにとっても新鮮で、新しい学びがあったことでしょう。

TOPへ戻る