麗澤瑞浪中学・高等学校

MENU

NEWS & TOPICS

2019.05.12 トピック

Girls’ Rocketry Challengeへの参加が正式に決定!(ロケット女子通信 Vol.1)

 5月9日、Girls' Rocketry Challenge2019への参加が正式に承認されました。

 Girls’ Rocketry Challengeとは、理工系に興味がある女子中高生を対象に参加チームそれぞれが切磋琢磨しながらオリジナルのモデルロケット開発に挑戦し、10月に行われる全国大会に参加するというものです。全国の学校が応募し、承認されたのはたった3校。その中に本校が選ばれました!

 このチャレンジの魅力はモデルロケットの基礎講習とライセンスの取得から、全国大会への参加まで、幅広い教育サービスを手掛ける日本のリバネス社とアメリカの宇宙開発に力を入れているロッキード マーティン社と協力して活動できることです。普段の授業では学ぶことの難しい様々な知識、経験を手に入れることができます。

【モデルロケット】

火薬エンジンを使用して時速180㎞で大空高く打ちあがる模型ロケットです。火薬エンジン以外は自由に作ることが可能で、安全な宇宙教育教材として世界的に親しまれています。そんなモデルロケット開発は、アメリカのSTEM(科学・技術・工学・数学)教育において広く取り入れられているプログラムで、日頃学んでいる物理や数学などを活用して実践でき、かつ高い安全性も証明されています。

 5月11日には千葉工業大学で任命式があり、ロッキードマーティン社より任命書が授与されました。その後、最初のロケット作りを体験。作りは決して難しいものではありませんが、この機体をいかに高く飛ばすのか、どうすれば中に入っているパラシュートを遠くに、そして長い時間飛ばすことができるのか。自分の持っている数学、理科の知識を最大限生かすと共に、最先端企業のバックアップを受け、ロケット女子(ロケ女)たちの挑戦が始まります!

【メンバー】

齋木祐舞、正村莉子、相羽美紀、中山果南、堀田菜摘、矢田部璃空(全員 高2)

みんなおいでよ! 麗澤瑞浪

人が育ち、心が育つ、麗澤教育。日本一広い、自然豊かなキャンパスを、ぜひ一度ご覧ください。

お気軽にご連絡ください

0572-66-3111

  • 「麗澤教育充実資金」ご支援のお願い
  • スクールバス運行予定・路線図

PAGE TOP