麗澤瑞浪中学・高等学校

お問い合わせ資料請求

MENU

NEWS & TOPICS

2022.04.05 トピック

始業式(4/4)

 4月4日に始業式を行い、1学期がスタートしました。始業式はテレビ画面を通して、校長先生のお話や新任教員の紹介が行われました。また、昨年度の優等賞・優良賞・努力賞の表彰が行われました。新しい年度を迎え、教職員、生徒一同、気持ちを新たにして学校生活を送っていきます。

【校長訓示】
 本日から、令和4年度がスタートします。春休み中は、吹奏楽部・ピアノ部・太鼓部合同の定期演奏会を、有観客で行うことができました。また、高校男子テニス部やゴルフ部が全国大会でがんばってきたこと、野球部が地区大会で準優勝して県大会へ駒を進めたことなど、嬉しい報告をたくさん聞いております。
 今年度は、コロナ禍の過去2年から学んだ経験を活かして、さまざまな学校行事、課外活動、部活動に、生徒の皆さんが全力で取り組めるようにしていきたいと考えています。そのためにも、皆さんに協力してもらいたいことがあります。それは感染防止対策の徹底です。自分たちの機会を守るためにも、油断することなく、感染防止対策の意識を高く持って生活をしていきましょう。4月6日には、新入生が入寮してきます。そして、4月7日には入学式が挙行されます。期待と不安で胸いっぱいの後輩たちです。是非、自分たちが入学した時のことを思い出して、スムーズに学校生活、寮生活がスタートできるようにサポートをよろしくお願いいたします。

 伝えたい大切なメッセージは繰り返し発信することが大切だと考え、同じ話を繰り返しお伝えします。それは「自己ベストの更新」を大切にして欲しいということです。学校では、「○○より成績が良い」とか「○○より運動ができる」など、他人と比較される場面が多くあります。この相対的な評価によって、目標に向かって努力したり、がんばることができるのも大切なのですが、敏感すぎて劣等感を抱えたり、自信を失ってしまってはいけません。「他人と比べない」自己評価、つまり絶対評価を大切にすることで、自分自身に誇りを持つ生き方も大切にして欲しいと考えています。他者との比較ではなく、昨日より今日、今日より明日と、日々の努力を積み重ねて、自分自身が一歩ずつ成長している実感を持つこと。自分自身とじっくり向き合い、「自己ベストの更新」を目指すことを心がけて欲しいと思います。自分はベストを尽くそうと努力したのだという実感は、誇りをもって生きる根拠になると思います。努力をしても結果が伴わない、努力に裏切られるということもありますが、努力をしないと成功する確率は低くなります。そして、一見すると裏切られたように感じる努力であっても、自分が気づいていなかったり、自分の中に眠っていた興味を引き出したり、別の目標を達成するうえで、必要なことだってあるのです。このことから、努力は決して無駄にならないということも理解しておいて欲しいのです。

 最後に、保健室のリニューアルについて紹介いたします。保健室を東南棟2階に移動させました。まだ備品が揃っていない状況ですが、明るくて広い保健室になりました。また、今年度より常勤でお勤めいただくスクールカウンセラーの先生をお迎えしました。スクールカウンセラー室は、保健室前にあります。養護教諭、看護師、スクールカウンセラーの先生、学校の先生方で協力をして、皆さんが明るく楽しい学校生活を送れるようにサポートしていきます。何かあれば、気軽に相談に行ってみてください。

【令和3年度 表彰】

☆優等賞(きわめて学力が優秀であった生徒に授与)
1年 橋本汰知
2年 舘林燈代蔵 畠中海宙
3年 杉山柊
4年 小澤天瑠
5年 成瀬晃輔 渋谷祐太 髙木美緒 奥村萌

☆優良賞(学力が優秀であった生徒に授与)
1年 辻野至留 渡邊晃希 纐纈尚果 中川真桜実
2年 大谷志門 鈴村のえみ 
3年 伊藤慈朗 川畑慶悟
4年 市川飛雄馬 玉乃井悠馬 大島藍 川村桜子
5年 小栗颯馬 足立薫乃 纐纈千陽 熊澤妃呂 纐纈弘園

☆努力賞(学力の向上が顕著であった生徒に授与)
1年 湯浅梨乃 熊澤由奈
2年 木下広大 濱野佑輔 浦沢眞悠
3年 平野秀悟 小林功佑 水野羽依 川上花凜
4年 井坪義成 森巧仁 加藤凜子
5年 谷森太一 細江莉緒 堀田青良 奥村萌々音

みんなおいでよ! 麗澤瑞浪

人が育ち、心が育つ、麗澤教育。日本一広い、自然豊かなキャンパスを、ぜひ一度ご覧ください。

お気軽にご連絡ください

0572-66-3111

  • 「麗澤教育充実資金」ご支援のお願い
  • スクールバス運行予定・路線図
  • 東濃3校

PAGE TOP