麗澤瑞浪中学・高等学校

お問い合わせ資料請求

MENU

NEWS & TOPICS

2021.04.14 トピック

本のギフト⑰ ~あの人に、この本を贈りたい~

 ラストの1冊は、3月に卒業した生徒がギフトとして贈りたい本です。

『高校生のみんな』へ

題名『そして、バトンは渡された』     著者:瀬尾まいこ

「私が紹介したい本は、瀬尾まいこさんの『そして、バトンは渡された』です。

 主人公の優子には父が3人、母が2人いて家族の形は17年間で7回も変わります。幼い頃から何度も親が変わった優子にとって本当の家族とは何なのか、優子の視点で成長とともに変わっていく考えに注目です。

 家族はこうあるべきという従来の見方を覆すような本で、どの親も自分のやり方で優子に愛情を注ぎ、幸せにしようとしました。それは、血の繋がりなんてなくても家族になれるという事を教えてくれます。また、派手なことは何一つ起こらないのに全く飽きることなくスラスラと読めるので、小説が苦手な人にもおすすめです。

 私は初めこの特殊な設定で、少し重い話なのかと思いましたが、そんなことはなく、読後は家族の大切さやありがたみを感じることができる爽やかな小説でした。

 優子と同年代の皆さんには、この本を読んで、普段何気なく接している家族についてもっと考え、親から注がれる愛情をもっと感じてほしいと思います。」(高3女子)

 最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

みんなおいでよ! 麗澤瑞浪

人が育ち、心が育つ、麗澤教育。日本一広い、自然豊かなキャンパスを、ぜひ一度ご覧ください。

お気軽にご連絡ください

0572-66-3111

PAGE TOP