2017/11/15

寮生が落ち葉掃き

 学園の木々も周りの山々も、すっかりと色づき、秋の装いを見せています。しかし、同時に冬に向かってたくさんの葉を落とします。
 寮生が早朝、定期的に落ち葉掃きをしています。大きな敷地のたくさんの落ち葉を白い息を吐きながら、せっせと集めています。これも麗澤瑞浪の秋の風物詩です。

ホームへ先頭へ前へ戻る