2017/10/29

後期保護者学級(10/28.29)

 10月28、29日に後期保護者学級が行われました。保護者学級は「親子同学」を目的として、6月と10月の年2回行われる行事で、保護者の方向けに講話が開かれたり、学校の様々な行事に参加していただいたりしています。今回の麗澤プチ講話はモラロジー研究所社会教育講師で元本校の教頭の穂苅満雄先生に「あなたは子どもの心がみえますか?」と題して講演いただきました。また、廣池幹堂理事長の講話も行われました。

 学校では、クラス担任や寮のチューターの個人面接やクラス別懇談会、授業参観が行われました。高校生は各教科による通常授業を行いましたが、中学生は総合学習プログラム「RISE」※を参観していただきました。中1は「三味線」「琴」「書道」「陶芸」「染物」「茶道」の日本文化体験、中2は地域貢献活動の成果を発表しました。中3は現在オーストラリア修学旅行中です。
 夜は各寮で「生徒体験発表会」が行われ、普段の生活から得たことなどが発表されました。保護者の方からもご助言いただき、とても有意義な会となりました。
 翌日からは家庭学習期間となり、1週間の学校休業期間となります。寮生もつかの間の休息。男女各ゾーンでは寮の解散式が行われ、それぞれの自宅に帰省しました。

高校授業参観
高校授業参観
数学のアクティブ・ラーニング
数学のアクティブ・ラーニング
中1RISE 三味線
中1RISE 三味線
中1RISE 琴
中1RISE 琴
中1RISE 染物
中1RISE 染物
中1RISE 書道
中1RISE 書道
中2RISE 地域貢献活動発表会
中2RISE 地域貢献活動発表会
クラス別懇談会
クラス別懇談会
学年やコースに合わせた内容で
学年やコースに合わせた内容で
寮内体験発表会
寮内体験発表会
保護者の方からも助言が
保護者の方からも助言が
懇談会も
懇談会も
校長から近況報告
校長から近況報告
理事長講話
理事長講話
留学の説明会もありました
留学の説明会もありました
寮の解散式。1週間は帰省します
寮の解散式。1週間は帰省します
※ 総合学習プログラム「RISE」
「RISE」とは、「Research(調査・研究)」「Identity(主体性)」「Study(学び)」「Experience(体験)」の頭文字をとった造語です。中学1年生で日本人の根っこである伝統文化を学習し、日本の文化を体験。2年生で身近な地域社会で様々な活動を体験する地域貢献活動を用意。3年生で海外の文化理解を深め、国際的な視野を養う海外語学研修を行い、総合的に自らの経験を活かし、世界へ自分と日本を発信できる「国際的日本人」を育成するのが目的です。
 「RISE」には、「日が昇る」という意味もあります。先人が我が国を「日出づる国」と形容したのになぞらえて、麗澤瑞浪で身につけた力を活かし、自分の将来を切り開いてほしいと願っています。

ホームへ先頭へ前へ戻る