2017/9/28

大学模擬授業(9/28)

 9月28日に、中3~高2を対象に大学講師による分野別模擬授業を実施しました。今回は14大学からそれぞれの分野の先生をお招きして、17分野の講義を中高生向きにしていただきました。
 生徒たちは興味のある分野の授業を選択し、聴講しました。聴講した生徒は、高校で受ける普段の授業とは違った知的好奇心をくすぐられ、興味深く聴き入っていました。専門的な知識や実技などを通して、「大学」で行う勉強の面白さを感じていたようです。
 それぞれの進路決定に際して、大変意味のある時間なりました。

写真を見て、本物か偽物か考えます
写真を見て、本物か偽物か考えます
実際に描いてみます
実際に描いてみます
生徒との対話を交えながら
生徒との対話を交えながら
動画を見ながら行う授業もあります
動画を見ながら行う授業もあります

今回の参加大学とテーマ

【日本文学】愛知淑徳大学
   「ヤマトタケルの物語―『古事記』を読む―」
【心理】人間環境大学
   「パーソナル・スペース―他者との距離感
【外国語】岐阜聖徳学園大学
   「『アナと雪の女王』の"Let it go"を英語らしい発音で歌えるようになろう」
【国際関係】京都女子大学
   「国際社会と国内社会、何がどう違うのか?」
【法学】朝日大学
   「はじめての法解釈」
【経済】中部大学
   「価格のふしぎ」
【教育】岐阜聖徳学園大学
   「絵画演習(遠近法の演習と絵の具のはなし)」
【保育・幼児教育】椙山女学園大学
   「子どもの成長と保育・幼児教育」
【看護】岐阜県立看護大学
   「緩和ケアと看護」
【工学】岐阜大学
   「モノづくりのための製造技術」
【応用生物】岐阜大学
   「核酸医薬とは?抗体医薬に次ぐ次世代のバイオ医薬品」
【スポーツ】日本福祉大学
   「スポーツ栄養学」
【理学療法】中部大学
   「理学療法とリハビリテーション」
【栄養】修文大学
   「酸素って何だろう?」
【薬学】鈴鹿医療科学大学
   「アレルギー体質について考える」
【福祉】愛知淑徳大学
   「身近な問題から『社会福祉』について考えてみよう」
【情報】愛知県立大学
   「身の回りの画像から体感する情報科学」

ホームへ先頭へ前へ戻る