2017/8/5

セルビアから大学生が来校

 瑞浪ライオンズクラブの交換留学制度を利用して来日しているセルビア共和国の大学生、シモーナ・ペイジッチさんが、7月25日から8月4日までの瑞浪での滞在期間を終えました。その期間中、いろいろな市の行事に参加する中で、本校にも学校見学に立ち寄ってくれました。すでに4カ国語を話すというシモーナさん。来校した日はちょうど体験入学の真っ最中。本校の制服を着用し、英会話の授業に飛び入り参加してくれました。

制服を着て授業にも参加
制服を着て授業にも参加
たくさんの子供たちと交流しました
たくさんの子供たちと交流しました

 また、要所で通訳として帯同したのは、本校のALTのブライアン・ディーン・ラビット先生。ラビット先生は、本校のニュージーランドの姉妹校ハット・インターナショナル・ボーイズ・スクールで長い間、日本語の教師として活躍されていて、本校との留学、海外研修旅行などのお世話をしていただいていました。地元アッパーハットの市議会議員まで務められた名士です。ラビット先生も今年から縁あって、本校に勤務。国際交流の幅が大いに広がっています。

通訳として活躍
通訳として活躍
いろいろな所へ帯同
いろいろな所へ帯同

ホームへ先頭へ前へ戻る