2017/6/19

市主張大会で最優秀賞(6/18)

 6月18日に瑞浪市文化センターで第37回瑞浪市主張大会が行われ、高校生の部で高校2年生の伊藤優花さんが最優秀賞を、中学3年生の齋木祐舞さんが優秀賞を受賞しました。
 伊籐さんは「どこかで咲く笑顔のために」と題して、自らも取り組んでいるヘアドネーション活動の大切さを心を込めて訴え、会場を感動で満たしました。齋木さんは「日本が誇る文化」と題して、日本人が長い時間をかけて培ってきた礼儀正しさ・親切さ・おもてなしの心などを、笑顔いっぱいで表現しました。
 また、高校2年生の梅田美里さんと曽我永璃子さんがボランティアとして運営に参加し、会の進行を担いました。

伊藤さんの発表
伊藤さんの発表
齋木さんの発表
齋木さんの発表
ボランティアで司会も
ボランティアで司会も
上手にこなしてくれました
上手にこなしてくれました
表彰式
表彰式
主張をみんなに届けました
主張をみんなに届けました

ホームへ先頭へ前へ戻る