2016/5/15

中高一貫コース制

 6年間の中高一貫教育の流れは、1年次から3年次までは「知徳コース」として全員が3年間均等クラス編成で学びます。英数理を中心に高校の学習内容の先取りを行い、3年次には習熟度別授業を導人。そして4年次(高校1年)から進路目標と学力に応じて「特進SPコース」「特進コース」「進学コース」の3つのコースに分かれ、よりきめの細かい対応によって生徒一人ひとりの目標実現を後押しします。また「特進SPコース」は難関国公立大・医歯薬学部。「特進コース」は国公立大・難関私立大、「進学コース」が有名私立大・短大とコースごとに進路目標が設定されており、それに合わせて週の授業時間、カリキュラムなども決められています。「進度(スピード)」はもちろん「深度(理解を深めること)」も重視したプログラム、少人数クラス制、放課後や長期休暇中の進学講座、自主登校、学習合宿、基礎力充実講座など、中高一貫のメリットを最大限に生かしてそれぞれの進路をサポートしていきます。

ホームへ先頭へ前へ戻る