2013/04/15

【寮生】寮のメンバーは家族のよう

松林舞 高3(静岡県出身)

麗澤瑞浪を選んだ理由は?

 母と兄が麗澤瑞浪高校の卒業生で、兄が帰省する度に学校生活や寮での話を聞いていました。特に寮の話の中で、友だちと料理をしたことや勉強を分かりやすく教えてくれる友だちがいるという話を聞き、麗澤瑞浪高校は楽しそうだと思ったからです。

体験入学への参加は、入学の決め手になりましたか?

 お手伝いの在校生の人が、緊張している私に優しく話しかけてくれたことが嬉しかったです。レクリエーションでは、私たちが盛り上がるように近くまで来て一緒に歌ったり踊ったりしてくれました。体験入学を通じて麗澤瑞浪高校は明るくて礼儀正しい上に、男女仲良しで良い学校だと思いました。

実際に入学して感じていることは?

 学校生活は学期ごとに行事がたくさんあり、その行事ごとに友だちとの絆が広がります。勉強しやすい環境で、先生方も質問すると丁寧に教えてくださるので生活しやすいです。また、寮生活は同級生とのつながりがとても強くなり、心強い本当の友だちを作ることができます。上級生は優しくていろいろと相談に乗ってくれるので、寮のメンバーは家族のように思っています。

部活動について教えてください。

 私は陸上部に所属していますが、他の部活も決めた目標に向かって日々練習を頑張っているところが、麗澤瑞浪高校の良いところだと思います。

先生について教えてください。

 質問すると参考書を使って教えてくださったり、お薦めの勉強の方法を教えてくださいます。また進路についても、足りないところを指摘し、真剣に向き合ってくださるのでありがたいです。

食事について教えてください。

 全校生徒が一緒に食べるので、にぎやかで楽しいです。食堂のメニューも人気な料理が出るため、1日の楽しみのひとつです。

道徳の授業について教えてください。

 心に響く感動的な話や偉人の話、それに廣池千九郎先生の話を学ぶことで、生きるためのコツや目標を作ることができます。

将来どんな人になりたいですか?

 私は将来、人のために行動できる人になりたいです。なぜなら寮生活を通じて、他人のことを考えて行動することで、何よりも自分自身が嬉しくなることを学んだからです。

ホームへ先頭へ前へ戻る