2013/04/14

【寮生】自分で心の成長を感じられる道徳授業

前澤 慎太朗 中3(三重県出身)

麗澤瑞浪を選んだ理由は?

 おじさんが麗澤瑞浪高校の卒業生だったのと、体験入学がとても楽しかったからです。

体験入学への参加は、入学の決め手になりましたか?

 お手伝いの在校生の人たちがとても盛り上げたり、優しく接してくれたので、僕もこんな人になりたいなと思いました。また、同学年の人たちと一緒に泊まったときに、このような生活をもっと続けたいなと思ったからです。

実際に入学して感じていることは?

 入学前は人見知りがあったので、自分が知っている人にしか話しかけたり挨拶したりできませんでした。まだ人見知りしてしまうこともありますが、知らない人でもしっかりと挨拶できるようになり、この学校に入ってよかったなと思っています。

部活動について教えてください。

 麗澤瑞浪は文武両道がモットーなので、部活も気合が入っていてとても充実しています。サッカー部の顧問の先生も気合が入っているため、毎日の部活に集中して取り組めています。

先生について教えてください。

 先生と生徒との距離がとても近くて、とても良い雰囲気で授業が行われていると思います。授業中以外でも先生と話したり、先生に授業で分からないところを聞くなどしやすくて、良いなと思っています。

食事について教えてください。

 男子寮からだと食堂まで少し遠いですが、その距離を歩くだけの価値がある食事だと思っています。

道徳の授業について教えてください。

 校長先生、教頭先生たちが直々に教えてくださり、とても良いものになっていると思います。道徳の授業を受けて感じるのは、自分の心の成長。道徳の授業は必ず毎週1回あるので、1週間ごとに心の成長を感じます。このような機会を与えてもらえて、とても感謝しています。

将来どんな人になりたいですか?

 将来は周りの人から信頼され、その信頼に応えることのできる人になっていきたいです。

ホームへ先頭へ前へ戻る