2013/04/29

【通学生】お弁当と違う温かいご飯がおいしい

栗本真希 中3(愛知県名古屋市出身)

麗澤瑞浪を選んだ理由は?

 親族に麗澤出身が多く、名古屋とは違う自然の中で学業を励みたいと思ったからです。

体験入学への参加は、入学の決め手になりましたか?

 参加していた人たちがとても良い人ばかりで、この人たちと一緒に中学校生活を送りたいと思いました。そして今でも一番仲が良い子たちは、体験入学で知り合った子が多いと思います。入学当時は、お手伝いのスタッフをしていた先輩たちから声をかけられ、とても嬉しかったです。入学して良かったと思います。

実際に入学して感じていることは?

 最初は「通学生と寮生では分れてしまうんじゃないか」と思っていました。確かに初めは分かれていたところが多かったと思います。でも学年行事などの交流が増えるにつれて、良い具合になってきました。勉強面では、自分が頑張るほど成績が上がっていくと感じています。

部活動について教えてください。

 卓球部では、高校生の先輩と一緒に練習しています。先輩方から教えてもらうことが多く、丁寧に優しく教えてくださり、男女とも仲良く活動しています。

先生について教えてください。

 麗澤瑞浪の先生は、丁寧に教えてくれる人が多いです。自分の担当ではない先生のところへ質問に行っても、しっかりとわかるまで教えてもらえるので、わからないところがあったらすぐに聞きに行くようにしています。

食事について教えてください。

 お弁当と違って温かいごはんを、仲の良い子と一緒においしくいただいています。栄養士の方がメニューを考えてくださっているので、バランスよく安心した食事ができるんだと思います。

道徳の授業について教えてください。

 毎回違うビデオを見て、感想を書いています。自分では考えていなかったことを他の人が書いていたりして、感想を共有することができます。麗澤瑞浪の道徳は他人の気持ちになって考え、弱者に対する思いなどたくさんの力が養える内容です。

将来どんな人になりたいですか?

 今の時点ではどれくらいの実力があって、どういうところに就職できるかわかりませんが、困っている人を助け世の中に貢献できるような人になりたいと思っています。

ホームへ先頭へ前へ戻る