2013/3/27

人が育ち、心が育つ、麗澤教育

自分に自信、学校に誇りを持てる、
それが「麗澤瑞浪」です。

「自立」「感謝」「思いやり」の心を育む

 麗澤瑞浪は、人と心が育つ場所。学校生活の中で、生徒にはさまざまな気づきが生まれます。道徳教育や寮教育を通して、周りの人に支えられて今の自分があることに気づくのです。すると自然に恩返しの気持ちが育ち、学校全体が思いやりの心で包まれていきます。
 キャンパスには中学生と高校生、そして寮生と通学生がおり、互いに切磋琢磨して育ち合っています。また友だちや先生、先輩や後輩との心の交流を通して、ぶつかり合うより労り合うほうが居心地よいこと、互いを尊重し合えば解り合えることといった、人生をよりよく生きるための術を身に付け「自立」していきます。
 相手の思いやりの心に「感謝」できる生徒たちは、競争で培われる向上心とは違った、誰かのために自分ができることを一所懸命やろうという気持ちを育み「思いやり」にあふれた温かい人へと育ちます。

麗澤瑞浪の教育を知ってください

 

ホームへ先頭へ前へ戻る