2016/4/15

四季だより42号

今月の動物

三叉路に咲くソメイヨシノ
三叉路に咲くソメイヨシノ
きれいな花をつける淡墨桜
きれいな花をつける淡墨桜
花と同時に葉が展開するヤマザクラ
花と同時に葉が展開するヤマザクラ
桜餅の葉 オオシマザクラ
桜餅の葉 オオシマザクラ

 「暑さ寒さも彼岸まで」というように、少し寒さがやわらいでくるころ、3月中旬ごろから、ソメイヨシノたちに先駆けて咲きます。花は一重咲きで、うっすらピンク色をした5枚の花びらをつけ、サイズはほかの桜に比べて小さく、樹高は15~25mほど。散り際の花色が淡い墨色になることから、薄墨(うすずみ)桜(ざくら)とも言われるそうです。

 

続きをは下記のPDFで!

「四季だより」について

自然に対する畏敬の念を教育の柱の一つと考えている本校では、88万坪という広大な敷地の中に様々な植物が生育しており、平成22年10月には創立50周年記念の一環として樹木150種類を調査して、冊子『麗澤瑞浪の樹木図鑑』を作成しました。それをベースにして、その他の新しい植物も加えながら、季節ごとにタイムリーな植物を生徒に紹介していこうということで、理科から「麗澤瑞浪の四季だより」が発行されました。生徒が麗澤瑞浪の豊かな自然を実感し、自然の素晴らしさを感じ取れるよう、定期発行していく予定です。

ホームへ先頭へ前へ戻る