2017/7/20

充実した施設、豊かな環境

広大なキャンパスと充実した施設

 廣池学園の瑞浪キャンパスの広さは、約88万坪、ナゴヤドーム約60個分。広大な自然に囲まれたキャンパスです。この広さを活かして、グランドと体育館はそれぞれ3つ。第2体育館には、深さの変わる屋内プールが設置されています。
 またゴルフ場や弓道場、テニスコートもあり、授業や部活動で利用。さらに、寮やカフェテリア、寮生のお世話をするチューターの住宅があるのも瑞浪キャンパスの特長です。

キャンパス全景
キャンパス全景
施設
施設

【ホームルーム教室】
 中学25人、高校30人。広々とゆったりした空間で快適に授業が受けられます。

ホームルーム教室
ホームルーム教室

【担任室】
 各学年のフロアに担任室があり、担任・副担任の教員が常駐しているので、生徒一人ひとりに目が行き届きます。また、各教科室もあります。

担任室
担任室

【コモンホール】
 大きな地球儀をシンボルとしており、みんなで語らうことのできる、ゆとりのスペースです。

コモンホール
コモンホール

【自学センター】
 図書館と自習室を兼ねた施設。蔵書は約3万冊あり、年間1万5千冊を超える貸し出しがあります。司書が旬のテーマで本を配置しているので探しやすく、貸出冊数は県下有数。また、常時100人が自習できるスペースもあり、自習スペースでは早朝・放課後・休日などにも学習する姿が見られます。

自学センター
自学センター


【コンピュータ教室・コンピュータについて】
 授業で使用するのはもちろん、全員がメールアドレスを持っているので、寮生も自由に家族と連絡が取れます。コンピュータ教室には43台設置、各寮にも1台ずつ設置。自学センターや中学フロアにも設置されているので、休み時間や放課後にも使用可能です。

コンピュータ教室
コンピュータ教室

【国際交流室 RIO】
 Reitaku Intercultural Officeの頭文字をとって、〝RIO〟と呼んでいます。外国人講師が常駐し、英語の勉強はもちろん留学の情報も得られます。

国際交流室 RIO
国際交流室 RIO

【カフェテリアつつじ】
 全校生徒が一斉に着席できる大食堂。栄養士、管理調理師をはじめとする職員が、生徒の健康を考えた食事を用意。休日や長期休業中も利用できます。

カフェテリアつつじ
カフェテリアつつじ

【作法室】
 主に茶道部が使用しており、季節ごとに優雅な茶会が催されます。

作法室
作法室

【陶芸教室】
 平成23年秋にガス釜の設置されている陶芸教室が新築。美濃焼で知られる瑞浪市ならではの陶芸を授業や部活動で体験できます。

陶芸教室
陶芸教室

【テニスコート】
 ナイター設備の整った砂入りの人工芝のコート5面とハードコート3面があり、大会の行われる試合会場に応じて、それぞれを利用しています。
※平成元年に人工芝のテニスコートを増設、平成22年にハードコートを増設。

テニスコート
テニスコート

【屋内温水プール】
 水深が0~2mまで変わる室内温水プールは、ほぼ1年を通して泳ぐことができます。

屋内温水プール
屋内温水プール

【武道場】
 足を痛めない工夫が、床に凝らされています。

武道場
武道場

【弓道場】
 近的二射場と遠的一射場を完備しています。

弓道場
弓道場

【診療所】
 市内の総合病院から週3回、校医の先生が来てくれます。

診療所
診療所

【グラウンド】
 3つのグラウンドがあり、第1、第2グラウンドには照明設備があります。第1は主に高校硬式野球部が使用。第2はサッカー部や陸上部、第3は、中学軟式野球部が使用しています。第2グラウンドは平成24年に水はけ改善のため全面整備されました。

第2グラウンド
第2グラウンド

【スクールバス停】
 キャンパス内には3箇所のスクールバス停があります。通学生は登下校で、寮生は休日時の外出に利用しています。

スクールバス停
スクールバス停

【生徒寮】
 全校生徒の約6割が生活しています。生徒の出身地域は北海道から沖縄まで日本全国に及び、海外から来ている生徒も。昭和10年の廣池学園創立から、寮教育をスタート。瑞浪では、昭和35年から始めています。

生徒寮
生徒寮

【瑞浪高原ゴルフ倶楽部】
 学校に隣接しているゴルフ場です。ゴルフ部は本物のコースを使って練習ができます。

瑞浪高原ゴルフ倶楽部
瑞浪高原ゴルフ倶楽部

ホームへ先頭へ前へ戻る