2017/8/29

体をつくる、心を満たす、おいしいご飯

麗澤瑞浪の食堂「カフェテリアつつじ」の
できたてのおいしさ、みんなで食べるおいしさ

栄養バランスのとれた多彩なメニュー

 中学生・高校生の体の成長をしっかりとサポートできるよう、多様な食品を使用し、主食、主菜、副菜をそろえています。献立は和風、洋風、中華風をとりまぜており、魚嫌いの生徒たちのために、より食べやすい魚料理の工夫にも力を入れています。また、現状では卵とそばアレルギーに対応。詳しくはご相談ください。

献立表
献立表

専属の管理栄養士が、健康を考えたメニューを提供

 「食」は生活の基本です。麗澤瑞浪の大食堂では、専属の管理栄養士が生徒の健康を考えたメニューを提供しています。寮生は朝、昼、夕の3食、通学生もこの食堂で昼食をとるので、お弁当を持ってくる必要はありません。
 カフェテリア方式をとっていて、生徒全員で温かい食事を食べます。生徒が食事を待って並ぶ通路に取り付けた液晶画面で、1カ月の献立をわかりやすく紹介したり、生活に関する旬の話題を提供したりと、いろいろな工夫もしています。

全校生徒のすわれる大食堂
全校生徒のすわれる大食堂
ご飯は食べ放題!
ご飯は食べ放題!

食と環境の安心、安全を守る

管理栄養士が温かい食事を提供
管理栄養士が温かい食事を提供
仲間と一緒に
仲間と一緒に

 食材選びから調理まで、食べる人の気持ちになって取り組んでいます。産地が明確で安心、安全な食材選びに努めており、旬の物を中心にさまざまな食品を幅広く使用。だしは煮干し、鰹節、昆布でとり、自然の味を生かしています。
 食堂入口には消毒用アルコールを設置。特に利用の多い手洗い場、出入り口、テーブルや床などをこまめに清掃し、毎月厨房内害虫駆除を実施。生徒のみなさんが気持ちよく食事できる環境を維持しています。また、調理従事者は毎月検便を実施し、手洗いや健康チェックなどで食中毒予防に努めています。

ホームへ先頭へ前へ戻る